数十年後に孫が喜ぶ姿を見たくてブログを書く。

どうも寛治(@kanjicuu)です〜。

お風呂に入りながらこんな事を考えていたんです。

最近僕はいろいろなことの判断基準として70歳80歳のおじいちゃんになっても同じような事を続けるの?と考えるようにしています。

例えば

最近あった人でやたら自分のことを大きく見せようとする人がいたんです。その人に腹が立ったんですが、そう考えるのではなく、この人は70歳80歳になっても自分を大きく見せ続けるかわいそうな人なんだろうなと思うようにしています。

また自分に対しても、やりたいことが満足にできていないと。でも未来のいつかはそのやりたいことできるようになってると思ってるかもしれないけれども、現状できてないっていうことはおそらく今後もできないということ。

だから、70歳80歳のおじいちゃんになっても変わらない。そんなら今やるしかないよね。

 

的な。熱いっしょ?

 

そんなことを考えているときに、ふとブログのことを考えたんです。70歳80歳になった時に今書いてるブログかどうなってるのだろうと。

 

Sponsored Link

ブログとお金の仕組み

情報感度が高い人は当然ながら知ってると思うんですが、ブログはお金を生み出します。

それは、その記事が有用であり人に読まれば読まれるほどお金を生む可能性は高くなります。

そしてブログにありつく大事なこととしてSEOというものがあります簡単に言うと「検索で上位に並べられるためにする一連のこと」です。

そしてその上位に、上がるには記事の内容時間というものが非常に大事です。

 

そう時間が大事なんです。

 

ということは、今から40年後50年後、その記事がどのようになっているか、どんだけ人に有益な情報をもたらしそしてお金を生むのか、と考えたんです。

 

ブログの特性

ブログというものは twitter や facebook instagram のように、どんどんどんどん更新されそしてどんどんどんどん古いものが後ろに隠れて行くというものではありません。

有益な記事というものは書かれた日時によらず、求める人に検索され出てきます。

つまり、価値ある記事ならば、いつ書かれたとしてもそして今後も人々の前に姿を現し利益を生み出すんです。

 

そしたら、自分がおじいちゃんになったらどうなるだろうか…

現状通り google 様がこの世のネットを支配しており、検索エンジンに関して天地がひっくり返るような変化がなければ、40、50年後どうなってるでしょうか。

今書いてるその記事!まさにその記事がとんでもない利益を生み出しているかもしれません。

 

そしたらそのお金で孫喜ばせているかもしれない…

 

 

例えば、

おじいちゃん!おじいちゃんが昔書いてくれたブログのおかげで 来週月に旅行に行くんだ!ありがとう!

 

おじいちゃん!今度空飛ぶ車でアフリカ行ってくるね!あの記事書いてくれて本当にありがとう!

 

おじいちゃん!体に埋め込む生体チップ、ここの会社が新しいの出したからそれに新調するね!このブログ書いてくれてありがとう!

 

 

おお…!孫よ…!存分に使え…!

 

 

これやばくないですか?(笑)

自分が大学生の時に書いた記事が数十年後に利益を生んで、孫が超喜んでるの想像しただけでめっちゃやばくないですか?(笑)

今書いてる記事のおかげで月行けるかもしれないってどんだけいい投資(笑)(数十年後には月には破格で行けると予想)

 

Sponsored Link

孫が喜ぶ姿を見たいならブログ

数十年後に孫の喜んだ顔見たい人は今すぐブログを始めた方がいいんじゃないですかね。

「あ〜、大学生の時にブログ始めといて良かった!」と思うの目に見えてます。

 

ブログ書くか。

 

よかったらフォローよろしくお願いします!

フォローお願いします!

おすすめ記事