本の知識がお金になるかも?「BookCorona」というサービスを開発しました。

どうも寛治です。
4月になり、ミュンヘンもてっきりあったかくなりました。これぞ待ち望んだヨーロッパの天候。気温も程よく高く、湿気も低い。いいですね。
さてさて、最近こんなサービスを開発しました。その名もBookCoronaです。

Sponsored Link

BookCoronaとはなんのか?

BookCoronaというコロッとした可愛い名前のサービスはなんぞやというと、ざっくりいうとですね、
「質問をして一冊の本を紹介しよう」というものです。そして、答えた側はその知識がお金として回ってくるかもよ?というものです。知の好循環を目指しました。

質問する側の手順。

ざっくり言うとこんな感じです。


まずは質問する側は、質問をします。タイトルと内容を入れます
例えば、自分は最近体力の低下を感じていますので
タイトル→「元気な体を保つために20代が読むべき本は?」
内容→「最近体力の低下を感じています。座って作業することが多いからか、心肺機能と足腰が弱っている気がします。」


豊富なカテゴリーも用意しているので、マッチするものを選択しましょう。もしこのカテゴリーほしい!というのがあったら連絡ください。
今回は、「筋力トレーニング・ストレッチ」でしょうか。

回答がくるのを待ちます。

回答が来るまで待ちましょう。コーヒーでも飲むかですかね。
まだまだアクティブユーザーが少ないので皆様の口コミ、拡散が頼りでございます。(切実)
twitterにURLを貼るとタイトルと内容が一部表示されるので、いいかもです。是非twitterでシェアをば。

回答が来たら本を選んで楽しもう。

心優しい知識人の方が回答してくださったら、回答を眺めましょう。一番いい!と思った回答にはベストアンサーに選択し、お礼の言葉を述べましょう。

回答する側

今度は回答する側の手順です。ざっくり言うとこんな感じ。

質問を探す。

虫眼鏡マークを押して、質問を探して見ましょう。キーワードで探すもよし、カテゴリーで探すもよしです。カテゴリーで検索を押すと、ぬるっと出てきます。
「「オススメの本を紹介しましょう。
いい質問が見つかったら、「回答する」ボタンを押して答えていきましょう。
ここでこだわった点なのですが、本のタイトルや関連するキーワードを入れると自動で本が検索されます。なかなかいい感じじゃないか、と自画自賛です。

回答が蓄積され、お金になるかも。

ここが考えたところなんですが、回答した人に益が回るようにしたかったんですよね。

なんかないかな〜っと考えていたら、Amazonのアソシエイトサービスと繋げたらいいじゃん!と思い、回答した人が登録したトラッキングIDと関連づけるようにしました。

そうすると、この本いいな〜って思って本が買われたら数十円回答者に収入が入ることになります。みんながWinWinになるのです。

Sponsored Link

他にもこだわった点。

いいね機能とブックマーク機能です。気になる本を自分だけのために保存したい!ということもあると思うので、ブックマーク機能を作成しました。

 

是非、使ってみてください。BookCoronaのアプリ、開発してみたい!というエンジニアの方いらっしゃいましたら、是非お声がけください。

フォローお願いします!