AC21国際スクーリングに参加のためインドネシアのジョグジャカルタにあるガジャマダ大学に1週間行って来ます。

今から一週間、インドネシアのジョグジャカルタにあるガジャマダ大学に行って来ます。

もう一回いいます。

インドネシアのジョグジャカルタにあるガジャマダ大学に行って来ます。

この日をどれだけ楽しみにしていたか・・・。

(楽しみに過ぎて記事のアイキャッチ画像を自分の写真にしてしまいました。外の飛行機を写そうと思って写真撮ったら、曇り過ぎて全然外見えなくなったんで思っきし背景の光度あげて光潰してやりました。)

 

Sponsored Link

何のために行くのか?→AC21国際スクーリングなるものに参加して来ます。

AC21(Academic Consortium)という機関が数年に一回行う国際スクーリングに参加して来ます。

AC21とは?

国際学術コンソーシアム(AC21)は、世界の大学、研究機関および企業で構成された国際的な学術ネットワークです。
高等教育の発展のためにグローバルなレベルでの相互協力をより一層促進させると共に、国際社会および地域社会に貢献するため構築されました。

参照;名古屋大学

オーストラリア、中国、フランス、ドイツ、インドネシアなどなど11国の大学が所属しています。

参照;AC21

各大学から2、3名の代表者が集まり、今回のテーマである「Community and Indigenous-based Technology for Sustainable Development towards Resilience Society(レジリエンス社会に向けた持続可能な開発のためのコミュニティと先住民族の技術)」を中心に各国の学生と議論をします。

具体的に何するの??

  1. Lectures
  2. Workshop
  3. Short Internship
  4. Community Service
  5. Excursion

の五つに分類されます。講義を受けたり、議論をしたり、現地の文化を学ぶ体験をしたり、遺産の見学にいったりします。

個人的にボロブドゥールが高校生の時からずっと行きたかったので、とってもとっても楽しみでっす。↓

 

ブログで滞在中のことと綴っていきます。(できる範囲で)

今回は、このお話をいただいて運よく書類審査と面接をパスできまして、参加することとなりました。やっふ〜

大学生でブログをやってる人もそんなに多くはなし、こういう機会をいただけたので国際的なアカデミックな場所がこんなんだよってのを少しでもお伝えできたらなって思って、今回滞在中のことを可能な限り書きたいと思います。

(今回のことを書いていいかと事務局に問い合わせたら、許可が降りたので一安心でございます。)

書くとかいって、結構雰囲気がお堅くてそれどころじゃなかったらすみません。。アカデミックところなのでね。。ありえなくはない。。

 

Sponsored Link

気をつけていってまいります。

最近AC21のことが楽しみ過ぎてとってもワクワクしてました。(しかし、絶対なんか忘れ物してる気がする。。まあブログのネタになるからいいか(適当))

それでは気をつけて安全に行ってまいります!

(Twitterで実況していくつもりです。)

※無事帰国しました。ざっと体験記をまとめたのでこちらからどうぞ!

フォローお願いします!