「初のインドネシアへ ガジャマダ大学から街の雰囲気まで」AC21 国際スクーリング 1/3

7/11-16までインドネシアのガジャマダ大学にて、AC21という国際スクーリングに参加してきました。何回かに分けて日記形式でまとめていきたいと思います!

今回は出発から初日のオープニングまでです。

 

Sponsored Link

0日目(7/10)セントレアから、ガジャマダ大学があるジョグジャカルタまで移動。

この日は、十数時間かけて目的地まで移動です。

AM8:00 セントレアから出発。

8時セントレア発の飛行機に乗り、出発です。朝早かったので周りに人はあまりおらず気持ち良い雰囲気でした。

それでは出発!

AC21について、簡単に内容をまとめた記事はこちらから。↓

PM4:00 成田経由でジャカルタへ到着

7時間ほどのフライトを終えて、ついにインドネシアの首都ジャカルタに到着しました。

アジアの雰囲気が漂う空港です。気温は名古屋とそんなに変わらない感じです。(若干こちらの王が湿度が低くて過ごしやすい感じでした。)

ちなみにインドネシアと日本の時差は2時間です。インドネシアが二時間遅れています。

ここはターミナル2だったのですが、ジャカルタから最終目的地のジョクジャカルタまでは他のターミナルということでシャトルバスで移動。

頻繁に出ていて、待ってたらすぐにきました。

気になったのが、バスの中のつり革の形が手の平にそうような形になっていたこと。持ってみたところ日本の丸いつり革よりかもちやすかったです。

あとなぜかグミがぶら下がっていました・・・

びっくりしたのが、空港がめちゃくちゃ大きいらしくターミナル2から3までの移動が10分くらいかかったこと。しかも、高速道路みたいなのと通って移動です。さすが、首都の空港は違うなと・・。

ターミナル3は割と最近できたみたいですごい綺麗でした。

乗り換えまで2時間くらい時間があったので、空港内のレストランでご飯。インドネシアの有名なご飯ナシゴレンを食べました。値段は、日本円で250円くらい。

名古屋大学からは三人の参加でそのみんなでパシャり。

そのあとトイレに行こうと思ったら、見事に女子トイレに入り込みました。笑

皆さんもお気をつけください。。

PM9:00 ジャカルタから最終目的地ジョグジャカルタに到着

一時間半のフライトの末、ついに目的地ジョグジャカルタに到着。

いやいや長かった・・・。出口に向かうと、ガジャマダ大学の人が出迎えてくれて、車でそのまま直行しました。

Sponsored Link

1日目(7/11)オープニングから、オリエンテーション。

AM9:00 街を散策

今日の午後にオープニングや顔合わせがあるのですが、午前中は自由時間だったので大学外を散策。

これが正門。実はこの直線上に火山があって、雲がないととっても綺麗な眺めなのです。

今回のAC21の看板も正門横に大きく飾ってありました。

これは講堂で入学式や卒業式の時に使われるそう。

大学から出ると車とバイクがビュンビュンしてます。(2、3年前に行ったタイを思い出します。)

びっくりしたのが、ほとんど日本製の車とバイクだったこと。中でもトヨタが多かったですね。日本の販売戦略が垣間見える・・・。

小さなお店があったので、ふらっと入ってみるとなんと日本製のお菓子が。

インドネシアの通貨はルピアっていうんですが、10000ルピアがだいたい85円くらい。なんでこのコアラのマーチは、80円くらいです。日本より安い・・・。

あとは、トロピカルな果物がたくさん売っているスーパーとかありましたね。

PM2:00 オープニング

ブッフェスタイルの昼食を済ませ(写真がないです。。。無念。。)、いよいよオープニング。

ちなみにこれから講義を多く受ける場所は、こんな感じのところです。

実は、AC21は名古屋大学が中心となり発足した組織で、オープニングで名古屋大学の渡辺芳人副総長からの挨拶と今回のスクーリングのオーガナイザーのガジャマダ大学の方からのスピーチがありました。

PM4:00 再び散策

夕食まで二時間の自由時間があったので、原付のタクシーに乗って近くのショッピングモールに行ってきました。


PM6:00 夕食と伝統的なダンス

みんな揃ってご飯を食べながら、インドネシアの伝統的なダンスを見ました。

まずは、バリ島のダンス。

その次は、サマンダンスという13世紀にイスラム指導者、シェク・サマン師によって作り出されたダンスを見ました。『千の手ダンス』とも呼ばれています。(参照:http://sign.jp/5d67eac3

このダンス大好きです。可愛いですよね!

そしてこのあとは集合写真を撮ったり、ダンサーの方々と写真撮影などなど。

PM9:00 近くのバーへ飲みに

初日でスケジュールにも余裕があったので、夕食後はバーへ飲みに行きました。

各国の流行りや、それぞれの国の印象などをワイワイと話していました。

明日から本格的にプログラムが開始します。

 

続編に続く・・・。

フォローお願いします!

おすすめ記事