寿命を3倍にするリードの育て方。一週間使ってやるべき4つのこと。

どうも寛治(@kanjicuu)です〜。

前回に引き続き、自分流サックス、(クラリネットにも使えるはず)のリードの育て方を伝授いたします。

今回は、買って一週間経ったリードに対してやるべきことです。

 

買ったばかりの人は、下の記事を読んでください!

 

 

Sponsored Link

「リードの育て方」一週間使ってやるべきこと ①軽く吹いてみる。

買って一週間ほど下準備をした上ではじめて吹きます。

上の記事に書いてあるリードの強度を上げる作業を地道にやっていくことで、多少なら音を鳴らしても大丈夫な強度になるんです。

 

音を鳴らすのってものすごくリードに負担がかかるんですよね。440HzのAの音を吹いたならば、一秒間に440回リードが振動しているわけなのでものすごくハードに働いていますね。

 

今回吹くのもほんの数秒です。下から上まで軽く吹くぐらいにとどめておいてください。

そして、吹いたついでに次の作業をしましょう!

 

「リードの育て方」一週間使ってやるべきこと ②感想を記入する。

①軽く吹いてみる の時と同時に、リードの感想を記入しましょう!

どのように書くかは自由ですが、自分はこんな感じで記入してます。ご参考までに。

 

 

硬いから薄いまでの五段階で分けましょう!

  • めっちゃ硬いわって感じたら、H(hardの略)
  • ちょっと硬いかなって感じだら、LH(a little hardの略)
  • いい感じ!と感じたら、G(Goodの略)
  • ちょっと柔らかいなと感じたら、LS(a litte Softの略)
  • 柔らかすぎると感じたら、S(Softの略)

といった感じです。

 

他にも気づいた情報があれば書き足していきましょう!

こんな感じ、これは固かったのでHです。

全体に書き終えるとこんな感じになりました。

Hが4本 LHが3本 Gが2本 LSが1本 って感じです。

 

よく○、△、×で表現する人もいるのですが、どう△なのか、どう×なのかを書いた方がいいですね。

 

Sponsored Link


 

「リードの育て方」一週間使ってやるべきこと ③吹く時間をだんだん伸ばしていく。

リードの下準備も終えて、感想も書き終えたらいよいよ本格的に吹いていきます。

 

吹く時間は以下のようにしていきましょう!

  1. 各リード5分吹いて、リードが乾くまで待つ。
  2. 各リード10分吹いて、リードが乾くまで待つ。
  3. 各リード15分吹いて、リーダが乾くまで待つ。
  4. 各リード20分吹いて・・・

 

正直面倒くさいですが、徐々に徐々に増やしていきましょう。

大事なリードのため。この作業を着々とやっていけば、ものすごくリードが強くなります。

 

 

「リードの育て方」一週間使ってやるべきこと ④保存は必ず湿度を保つこと。

これは一番重要かと思います!

 

吹き終わった後リードを付属のプラスチックケースにそのまま戻すと、水分を多く含んだリードが乾燥した空気に触れることで急速に乾き、リードの先端が波打ちます。

その状態になるともうリードは使い物にならなくなります。(これを一瞬で直す方法も実はあるんですが・・・またいつか記事にします(・ゝ・) )

 

これを防いでくれる最高のアイテムがこちら。

 

ヴァイタライザーリードケース」というリードケースです!

 

絶賛使用中なので汚くてすみません・・・。

 

このリードケースは必須です。ほんまに。

中身はこんな感じ。

そして裏側はこんなパックが入っています。

 

このパックが肝。

 

ケースの周りがゴムになっていて閉めると中身を密閉し、そしてこのパックが中の湿度を72%というちょうど良い湿度状態に保ってくれるんです。

なので、波打つことは完全になくなりますし、いつでも最高の状態に保ってくれます。

 

保存は必ずこのヴァイタライザーリードケースを使うことをお勧めします。

 

このパックをジブロックに入れて、リードを付属ケースにのまま入れる方も多いですが、

ジブロックをあけて、リードケースを取り出して、リードを出す手間が面倒なので自分はジブロックでは保存していないです。

ヴァイタライザーリードケースなら、あけて取り出すだけですから。

 

 

 

Sponsored Link

寿命を3倍にするリードの育て方。一週間使ってやるべき4つのこと。

前回に引き続きリードの育て方 中編をまとめました。

 

大事なのは、この時点でも決して無理をしないこと、負担をかけ過ぎないこと。

焦らず地道にいきましょう〜。

次回は、本番を見据えたリードの育て方をまとめます。 次でリードの育て方に関しては最後になります!

 

 

よかったらフォローよろしくお願いします〜

 

フォローお願いします!

おすすめ記事