オンライン英会話の無料体験徹底比較。NativeCampはスピーキングが世界最下位の日本人におすすめ。

日本人の英語のSpeakingレベルはどのくらいかご存知ですか?

世界で最も広く受け入れられている英語能力試験TOEFLの集計によると、

 

世界172カ国中168位タイ

同率が4国(コートジポワール、赤道ギニア、マリ、トーゴ)なので、

最下位タイ

(出典:Test and Score Data Summary for the TOEFL iBT Tests

 

speakingに関しては、最下位なんです。

しかも、このTOEFL  iBTという試験は、留学の際に英語の能力を証明するものとしてよく使われるので、この試験を受ける人というのは、一般的に英語をかなり勉強している人が多いんですよね。それでも最下位です。

 

日本の英語教育では、Readingに大半の時間を費やすので、ListeningとWritingには少し、Speakingはほとんどやりません。

しかし、実際の場では、英語で自分の考えを主張するために話せる力がないと土俵に立てないんですね。海外を経験したり、日本でも外国の方と議論した経験のある人達はほとんど全員悔しい思いをしています。

 

でもご安心を!オンライン英会話を継続していけば、Speaking力を効率よく上げることができます。

現在多くのオンライン英会話がありますが、評判が良くて料金もお手軽、そして無料体験がある3社

  • DMM英会話
  • レアジョブ
  • NativeCamp

の無料体験を受けてみました。

 

Sponsored Link

オンライン英会話の無料体験 エントリーナンバー1 「DMM英会話」

実は、DMM英会話を去年、数ヶ月間やっていました。なので、いままでの経験から書きます(・ゝ・)

 

レッスンを受けてみての率直な感想

先生が非常にフレンドリーな方が多い印象です。先生と友達になれそうなオンライン英会話第一位だと思います。多分同じ先生を何回か受講して、「今度そっち遊びに行くから、面白いとこ案内してよ!」ってお願いしたら「おっけー!」ってノリで受け入れてくれると思います。

ただ先生の質のばらつきは一番大きいように感じます。

 

 

他と比べてDMM英会話のいいところは以下の感じです。

 

DMM英会話のオススメポイント 「教材の多さは間違いなく一番」

全69教材 7021のレッスン教材が使用可能です。

中学英語をやり直す教材から、文法、旅行、発音、英検、TOEICまで非常に多くのバリエーションがあります。

 

個人的に一番嬉しかったのが、「IELTSスピーキング対策」の教材があったこと。IELTSは、TOEFL iBTと並んで留学や海外移住の際に英語力を示す試験ですが、このspeakingがめっちゃ難しい。

日本語で問われても答えるのに困るような質問(例えば、)がくるんですが、DMM英会話のIELTS教材で特訓しまくったお陰でかなり力がつきました。

IELTSだけで、全部で30レッスン(各part 10レッスンずつ)もあるので本当に助かりますよ!

 

DMM英会話のオススメポイント 「世界60ヶ国以上の多彩な講師陣」

これから紹介するレアジョブとNativeCampは講師は全員フィリピン人です。フィリピン人の方は本当にみんな英語が上手くていうことはないです。

ただ、みんな国が同じだからか発音が非常に似ているんですよね。

その点、DMM英会話は世界60カ国に講師がいるので、たくさんの発音や訛りをもった英語に触れることができます。外国にいったら、英語のネイティブスピーカーは完全に少数派ですから、様々な英語を体験できるのはDMM英会話だけだと思います。

 

DMM英会話の無料体験はこちらから

 

Sponsored Link

 

オンライン英会話の無料体験 エントリーナンバー2 「レアジョブ」

続いては、レアジョブです。DMM英会話と比較されることが多いですね。

 

レッスンを受けてみての率直な感想

先生の質としては、DMM英会話と同じような印象を受けました。

 

レッスン内容としては、無料体験専用?のテストをやりました。10問くらい質問をしてくれるので、それに対して一問一問答えていく感じ。

そして、質問が終わったら、以下の表で表される10段階のレベルで今どれくらいなのか教えてくれます。

ちなみに自分はLevel 8 でした(・ゝ・)

無料体験で自分のレベル分けをしてくれるのはレアジョブだけでしたね。

 

 

他と比べてレアジョブのいいところは以下の感じです。

レアジョブのオススメポイント 「独自のスピーキングテストがある。」

  • 今の英会話力を測って、今後の英語学習に活かしたい!
  • レッスンを続けたので、伸びを測ってみたい!
  • 定期的にテストを受けて、英語学習の目安にしたい!

という方向けに、かなりしっかりとしたスピーキングテストがあります。

 

内容はこんな感じ↓

そして、先ほどの表の通り10段階でより正確に評価してくれます。

一回3000円ほどかかるものの、目標設定を「次のテストまでに一段階あげるぞ!」という明確なものが立てれそうなのでいいですね。

レアジョブの無料体験はこちらから

 

 

オンライン英会話の無料体験 エントリーナンバー3 「NativeCamp」

最後はNativeCamp。

DMM英会話、レアジョブに比べたら知名度的には劣りますが、正直言って

NativeCamp、恐るべし。

オンラインレッスン業界の常識を色々とぶち壊しています。

 

レッスンを受けてみての率直な感想

DMM英会話、レアジョブと違って、先生は社内のブースにいるようでした。おそらく質の高い回線環境を実現するために、先生の家ではなく、オフィスでレッスンをしています。

レッスン内容は、無料体験用の簡単なフレーズ集を先生と一緒にやる感じでした。正直レベルとしては物足りませんでしたが、ものすごく丁寧にやってくれる。

ゆっくり丁寧に発音してくれるので、微妙なアクセントやアーティキレーションも勉強できました。

 

レッスン教材が早めに終わって雑談タイム。

「違う教材やりたかった!」って言ったら、「初めてはこれって決まってるからしょうがないの・・・」みたいな会話をしてレッスン終了。

 

 

他と比べてNativeCampのいいところは以下の感じです。

NativeCampのオススメポイント 「一番安いっていうか、やり放題っていう常識破り。」

3社の料金を比べてみます。

会社名 一ヶ月当りの料金
DMM英会話 5500円
レアジョブ 6780円
NativeCamp 4950円

DMM英会話、レアジョブは一日一回25分のレッスンを受けれるというコースの値段。

それに対して、NativeCampは無制限何回でもやっていいんです

先生は24時間いますから、やりたかったら一日中ずっとレッスンも可能。どんだけやっても料金は月4950円。

これは本当にびっくり。

(これで会社としてしっかり利益生み出せるのか心配になります・・・)

 

NativeCampのオススメポイント 「予約なしにいつでもできる。」

個人的にはこれも本当に嬉しい!

DMM英会話とレアジョブは毎回予約が必要なんです。こんな感じの予約システム↓

空いてる人を見つけて、予約可能な時間をクリックして予約完了。

これが一般的なんですが、予約も手間だし、予約したもののいきなり用事が入ってその時間に受けれなくなることもしばしばあったり・・・。

レッスン前の待機時間もなんかそわそわしちゃうんですよね。笑

 

しかし、NativeCampは

  • 予約レッスン
  • 今すぐレッスン

の2種類があるんです。

「予約レッスン」は上記と一緒。

「今すぐレッスン」が、名前の通り、やりたい時にすぐレッスンができちゃいます。

今すぐレッスン可能な先生を選ぶことができ、5STEPですぐにレッスンを受けれます。20秒もかかりません。

ちょっと時間が空いた時とか、よしやろう!と思い立った時にすぐできるのでいいですね。

 

NativeCampのオススメポイント 「独自の動画プラットフォーム。Skypeいらない。」

NativeCampでは、独自の動画プラットフォームを採用しています。

これがまた本当に使いやすくて、分かりやすい。

こちらからは何も設定する必要がなく、教材を見ながら、そして大事なことはメッセージで送って教えてくれます。

 

DMM英会話、レアジョブはSkypeを通じてやるんですが、完全に別サービスなので、別々に立ち上げないといけない。教材をやるにしても、各々のサイトからPDFなどをダウンロードして表示させなきゃいけないので結構手間です。

その点NativeCampは、ユーザーのことを非常に考えてくれてるなと感じました。

 

NativeCampのオススメポイント 「講師の質としては一番高い。」

3社比べた感じ、NativeCamoがダントツで講師の質が高いと感じました。

みんな発音すっごい綺麗だし、非常に明るくてやってて楽しくなる感じです。人に教えるということに関して手厚い教育を行っているんだろうな〜と我ながら思っておりました(・ゝ・)

 

あと先ほどもちょっと触れましたが、DMM英会話とレアジョブは、先生の家でやってます。生活感が尋常じゃないほどあふれてる人もいて結構面白いんですが(笑)、いかんせんネットの回線が不安定なことが多いです。その点NativeCampはオフィスでやっているので非常に安定です。

 

Sponsored Link

 

 

Sponsored Link

まとめ→NativeCampがオススメです!

NatveCampが圧倒的だと思います。うん。

料金も一番安くて、レッスン無制限っていう常識破り、そしてとっても使いやすい動画プラットフォーム。

最初にも書きましたが、スピーキング能力が世界最下位の日本人。それを克服するには、質の高い指導で数をこなすことが大事だと思います。

そこをNativeCampは十分すぎるくらいに応えてくれます。

 

ただラフさを求める人、またIELTSのSpekaing対策がしたい!など教材に対してこだわりがある人はDMM英会話がオススメです。

 

最後に。。。

自分の研究室は海外から来てる方も多くいて、日常から結構英語を使うのですが、それでもやはり英会話不足は日々感じます。

留学に行こうと思っている人、はたまたもう決まって数ヶ月後に行くことになっている人、海外で働きたいっていう人!今すぐにオンライン英会話を始めるべきです。

一日の遅れは十日の遅れ。思い立つ日が吉日です!

 

すべて無料で体験ができるので、まずは試されてみることをオススメします!

 

 

 

よかったらフォローよろしくお願いします(・ゝ・)

フォローお願いします!

おすすめ記事